2017年03月25日

★趣味はカタチから★ トレラングッズあれこれ その2

はい、リュック買いました(笑
トレランといえばリュック。
見た目的にはやっぱり必須でしょ(笑

前日のトレランではまだリュックを持っておらず、
ボトルウェストベルトで走ったのですが、
これは収納が少なく不便で、やはりリュックの必要性を感じた次第であります。

トレラン用のリュックも各社様々なものが売られていますが、
最終的に選んだのがこれ。

FB569391-B20F-4A13-B937-22897FF929FA.jpg
モンベル クロスランナーパック7

やっぱりコスパ(笑
ネットでのレビューもまぁ上々だし。
とりあえず、水分、補給食、スマホ、小銭入れ、
ウィンドブレーカーなどを入れて走れたらいいので。

2C0B0689-4331-4DA1-B68A-02E9D873F7A7.jpg

ウェストベルトがなく、いわゆる最近流行りのベストタイプに近いのかな?
背負った感触は、ぴったりフィットしていい感じ。
空の状態ではとても軽く、走っても揺れそうにありません。
中身を詰めるとどうでしょう?

2C685C35-1D79-49ED-BB9D-53A2A4ABBE60.jpg

肩ベルトの前面にポケット。
ファスナーを開けると、伸縮性のあるネットでポトルが挿せます。
カバーをしたiphone7を入れてギリギリファスナーが閉まります。

2E4C3E5E-9807-432D-85FB-3EB08E90F5B2.jpg

一般的な自転車用500mLのボトルとサロモンの3Dボトルを挿して見ました。
収まりはいいですが、背負うと慣れていないので若干胸に違和感が。
3Dボトルのほうが接触面が平らなだけ少しまし。
ソフトフラスクならいいかも。

90CFD3F4-8272-423D-A173-DECE59668E83.jpg

背中側の下部にも大きなポケットが2つ。
こちらにもボトル挿入可能。

このくらいのボトルならすっぽり納まり、
留めゴムも付いているので飛びぬけることはない。
走るときに当たって邪魔ということもなさそう。

ただしこの位置だと、リュックを下ろさないとボトルが取れない。
と思ったけど、両手を使って工夫すれば抜き差しできた。
走りながらは難しいし、疲れてきたときは攣りそうだけど(笑

あと、ポケットの口が閉まらないので、貴重品を入れるのは危険かな。
ジェルとか補給食くらいなら割と大丈夫そう。

走りながら水分補給したければ、前面のポケットにボトル。
もしくはハイドレーション(別売り)の装備ですね。

普段は休憩時に水分補給すればいいので、
前面ポケットにはすぐに取り出したいiphoneを、
後ろにボトルでとりあえずは試してみようかな。

実際に背負って走ってみないと分からないですから、
使いやすいようにいろいろ試してみるとします。

posted by ヒグカツ at 19:41| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

★趣味はカタチから★ トレラングッズあれこれ

まだまだトレランのダメージが残っています。
でも拷問レベルの筋肉痛が、少しきつめの筋肉痛くらいまで回復したので、
今日は痛みを我慢しつつ、ゆっくりとジョギング。

さて、今年2017年の新たなチャレンジとして掲げていたトレラン。←まじ?
縁あってようやく第一歩を踏み出せたわけですが、
その第一歩がいきなりハードすぎて、その代償で今こんな状態(笑

とはいえ、やっぱり自然の中を駆ける爽快感や、
時間の経過を感じさせない楽しさはロードランには無いところ。
ロードで3時間以上走る練習なんてなかなかできません(笑

その上で、不整地を登り下りすることで心肺に負荷がかかり、
普段使えていない筋肉も使って走ることになるので、
とてもいい練習になると感じました。

ということで、今後も続けていきたいと思うので、
トレランで最低限必要なものをこれから揃えるつもりです。

な〜んて、実はトレランシューズはすでに入手して、
先日のトレランデビューで投入済みなのです(笑
それがこちら。

1519B96D-1A58-48B9-A89F-8DF916D8B062.jpeg
asics ゲルフジトレーナー3

正直、トレランシューズは種類が多すぎて何を選んで良いか分かりづらい。
結局、信頼のアシックスで、初心者でも安心のエントリーモデル、
世界最高峰のレースUTMBの覇者が履いていたという「うんちく」付き(笑
そして何より安い(ここ大事)、ということでこれにしました。

なにぶん初めてのトレランシューズなので、
比較対象が無く、気の利いたインプレなどはできませんが、
履いて走った感触としては、ロードも違和感なく走れ、
トレイルもちゃんとグリップして安心して走れるシューズといったところ。

さすがにトレッキングシューズほどソールは固くないので、
石の上などに乗ると、突き上げ感はありますが、
それは柔軟に走る為の靴でもあるので、致し方ないところかな。

ガレ場も含めたトレイルやロードも走り、それなりに酷使したつもりですが、
ソールの摩耗はほとんど無かったです。
割とソールの耐久性は期待出来るのかな。

ただサイズ選びが難しかった。
購入する際、2サイズで悩んだのですが、ひとつはやや余裕がある感じ、
もうひとつは少し窮屈な感じで、どちらでもいけそうだけど、という微妙なところ。
結局、大きい方にしたのだけれど、走るとやはり大きかったように感じる。
でも例え小さい方を買っていても、小さかったなと感じたと思うので難しいです。

走って、マメや靴ずれ、黒爪などのトラブルはなかったので、
結果的に大きい方を選んで良かったのだと思いますが、
もう少しフィット感が欲しかったので、こんなものも入手。

12C875F8-7FEC-454A-9820-24E5184629BB.jpg
フットマックス トレラン用ソックス

トレラン用として少し厚手になっています。
まだ走ってはいませんが、履いてみた感じは程よくフィット感が増して良いです。
靴下はすぐに穴を開けてしまうので、あまり高価なものは避けたいのですが、
適当なものが見つけられなくて、とりあえずお試しでコレを。

さて足下は固めた。
次に狙うはアレかなぁ(笑

posted by ヒグカツ at 18:33| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

★アクティブリカバリー★ というかリハビリ

今日も筋肉痛は治らず。
相変わらず、立ったり座ったりの動作が辛い。
階段はカニ歩きでないと降りれない。

今日も休養するかどうかギリギリまで悩んだけど、
せっかくの連休にノーライドも悲しいので、
のんびりと走りに行くことに。

朝ゆっくりと用意して8時過ぎに出発。
今日は暖かいので、夏用半袖ジャージにビブパンツ、
長袖インナーにレッグウォーマー、ウインドベスト、
グローブも少し薄手のものに、シューズカバーは無しという出で立ち。
これで十分、途中からウインドベストも要らないくらいでした。

軽いギアを回すぶんには、筋肉痛はさほど気にならず、
やっぱり使う筋肉が違うんだなーと思いつつ走っていたが、
20kmを過ぎた辺りから、どう回しても痛みが(T . T)

特に発進時にクリートを入れる動作が辛い。
力が入らないので、極力坂は避けたルートを、
もう本当にのんびりと、できるだけ痛みが少ないところで走る。

でも暖かくて気持ちがいい。
ルート的にも交通量が少なく走りやすい。
数字にとらわれず、気の向くまま走る事が、
こんなに気持ち良いものだと、改めて気づかされる。

帰り道、自宅から一番近くになる、高御位山登山口の探索。
ウロウロしてようやく見つけた。

BD73B19A-DD51-4BB6-BAC7-59D8EE14B251.jpg

この御堂のすぐ向い側、

39DB3758-B2E5-40C0-A668-5524B7CAE58F.jpg
ほとんど獣道だな。

分かりにくいので、先に確認しに来てよかった。
今度はここから登ってトレランもどきをするつもり。

それまでに筋肉痛治さないと(^^;;

posted by ヒグカツ at 14:23| 兵庫 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

★生まれたての子鹿★ 筋肉痛

A15490AD-9596-42F1-BB13-1B32355F0ABF.png連休2日目、ノートレ。
というか身動きとれず。

昨日のトレランのダメージで激しい筋肉痛。
アクティブレストすらままならない。

S練に参加するつもりで目覚ましはセットしたものの、
起きた時点で無理と判断しDNS。
いや前日から予兆はありましたけどね。

もうね、しゃかんだり、立ち上がったり、階段を下りたりする動作が辛すぎる。
走るなんて以ての外。

筋肉痛の箇所は大腿四頭筋。
走っている時から、ここがパンパンになってたから、
筋肉痛になるのは織り込み済み。

フルマラソン走っても、もう大した筋肉痛にもならないのに、
やっぱり同じランでも全く違う筋肉を使うんですね。
まだまだ走り方が下手なのもあるけど。

逆にマラソンで使えていない筋肉があるという事は、
トレランをする事で、まだまだ鍛えられる余地があるのかな。
そう思うとやる価値はあるか。

しかしこのままだと明日も何も出来ない可能性が…(T . T)



posted by ヒグカツ at 21:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

★トレラン始めました★ ラストサムライ

ひとなみにさんれんきゅう〜。

ということで初日の今日は、初トレイルランニングへ。
もう前日よりワクワクが止まらない!(笑

人生初のトレランは、
トムクルーズ主演映画のロケ地で有名な書写山へ。
当然一人ではルートもなにもわからないので、
ここをホームコースにされているU働さんとご一緒させていただく。

7:00書写のスーパーで待ち合わせをし、そこからスタート。
ロードを少し走り、最初の登山口へ。
今日はそれぞれ違う登山道で登って下ってを3回、
約20km、獲得標高1000mになるルートだそう。

いきなりの登り(当たり前)できつい。
なんとかU働さんから遅れないように付いていく。
まずは無事に1本目登頂!

0A9E13C5-B75E-4CDE-8B37-D51417D66F8E.jpg

とりあえず展望台で撮影。
このあと、シラサイオーナーA立さんとO川さん2人と合流。

300B25C5-7FC7-4DCC-B2DB-555D8F88FFB1.jpg
来た証拠に圓教寺にて撮影。

そして1本目の下り。
下りこそトレランの醍醐味!
獣道のようなシングルトラックを足場を確認しながら駆け下りる。
う〜ん気持ちいい!!

と思ったのも束の間、すぐ腿がパンパンに。
結構きっつー!
なんとか下り終え、1本目終了。
もうこの時点で足ガクガク。

少しロードで繋いで2本目の登り突入。
THE登山道という感じの道でおもしろい。
という気持ちとは裏腹に足はドンドン削られていく。
生まれてての小鹿のようになりながら2本目の登り終了。

これはヤヴァイ。
足が・・・足が・・・

そして2本目の下りに突入。
やっぱり腿がパンパンで踏ん張れなくなってきた。
足が上がってないからつまづく回数も増えてきたし、
と思ったら、初転倒(T0T)
ガレ場ではなく土の上だっから無傷ですみました。
ふぅ〜危ねぇ。

その後、慎重に下って2本目終了。
また少しロードで繋いで3本目の登りへ。

最後は西坂というところを登るらしい。
U働さん曰く「車も通る道ですから走りやすいですよ」と。

はい、騙されました。

平均勾配16.7%(最大ではなく平均ね) 1.4kmの、まぁいわゆる激坂でした。
車も通る?いちおう舗装されてるだけじゃねぇか!
これを最後にもってくるとは主も悪よのう。
始めに持ってこられてもいやだけど(笑

いやーまじでキタコレ。
もうパンパンの足に追い討ちをかける。
いちおう走ってる身振りしてますが、歩いても変わらんスピードしか出せない。
走っても走っても終わらない。
単調なだけ余計に辛いわ!

C6EE9BBD-CA78-423B-A648-90D27B02D2CC.jpg

それでも最後までなんとか走りきり?登頂。
そして最後の下りへ。

結構急で、細くて、ガレてて、くねっている下り。
もうガクガクで力が入らないので慎重に下る。
なんとか転ばずに最後の下りも終了。

あとはロードを走って集合場所まで。
お疲れ様でした。

あれ?なんか想像していたのと違うぞ・・・
トレランって、もっとこう景色や自然を楽しみながら、
キャッキャウフフ的なもんじゃなかったっけ?

なんか走るのに必死で足元しか見ず、
どこをどう走ったかすら記憶に無いんですけど・・・

でもまぁ確かにこれはいいトレーニングになりますね。
ロードランとは違った筋肉を使ういますしね。
楽しいといえば楽しかったし(笑
今後も続けていきたいと思います。

お疲れ様でした!
明日はきっと筋肉痛だ〜

4E4DB984-1D5F-45BC-B983-9D76C48CCD74.jpg

93E7C2D6-BB63-433C-A2B0-0A6F12FBF669.png


posted by ヒグカツ at 17:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする